乳酸菌のダイエット効果とは?|乳酸菌が含まれる食品も

Author: jaibnn  //  Category: 乳酸菌が多く含まれる飲食物

乳酸菌の効果と言えば整腸作用ですね。
でも乳酸菌は単純に便秘や下痢を予防・改善するだけではなく、ダイエット効果もあるのです。
便秘が解消することでお腹がスッキリしたり体重が減るというのはもちろんですが、老廃物が排出されやすくなることで代謝がアップし、痩せやすくなるのです。
最近話題の乳酸菌ダイエットは、乳酸菌を積極的に摂ることで腸内環境を改善し、痩せ体質に近づけようというものです。
腸内環境が良くなると免疫力がアップして病気にかかりにくくなるほか、デトックス効果で美肌も期待できるなど、ただ痩せ体質になるだけでなく、健康的に・綺麗に痩せられるという点が、まさに女性にピッタリのダイエットだと言えますね。

ちなみに腸内環境を整えるとは腸内細菌を善玉菌優位にするということ。
腸内細菌には大きく分けて善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3種類があります。
日和見菌には善玉菌と悪玉菌いずれか優位なほうにつくという特徴があるため、何かのきっかけで悪玉菌が多くなると日和見菌が悪玉菌側につき、一気に腸内環境が悪化してしまう…ということもありうるのですね。
なので、普段から乳酸菌などの善玉菌を含む食品を積極的に摂ることが大事だと言えます。
ちなみに善玉菌には乳酸菌のほかにビフィズス菌や納豆菌、酵母菌等が挙げられます。乳酸菌は善玉菌の中でも最も身近なものだと言えますね。

そんな乳酸菌が含まれる食品には色々とあります。良く知られているのはヨーグルトやチーズなどの乳製品ですね。
良く知られているヤクルト菌のほか、ガセリ菌SP株や乳酸菌PA-3株など、最近は各食品メーカーが新しい乳酸菌を発見し、それを使った乳酸菌飲料やヨーグルトなどを発売しています。
その他にも、ぬか漬けやキムチなどの漬物にも乳酸菌は含まれていますし、味噌や醤油なども発酵食品なので乳酸菌が含まれています。
ただ、これらの食品は塩分も高いので食べ過ぎには注意が必要ですね。大事なのは適量をバランスよく食べることですよ。

Comments are closed.

?>